流行魚大賞に「フェネック」...魚だっけ? アクアマリンで投票

 
2022年の流行魚大賞となったフェネック

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは1日、ことし話題となった流行語から連想される同館の生き物を決める「流行魚大賞」に、キツネの仲間「フェネック」が選ばれたと発表した。

 3回目の開催で、人気となったプロ野球日本ハムの応援「きつねダンス」にちなんだフェネックなど5種類がノミネートされ、来館者投票で決まった。フェネックは総投票数2344票のうち827票を獲得した。

 同館によると、フェネックは北アフリカからアラビア半島の乾燥地帯に生息する。餌の時間などに跳びはねる姿が踊っているように見えるという。「耳が大きくてかわいらしい。きつねダンスのようにフェネックも一世を風靡(ふうび)してほしい」と同館飼育員の平治隆さん(51)。でもフェネックって魚だっけ?