「長床」大イチョウ...美しい音色響く 喜多方で秋の紅葉楽しむ

 
美しいハーモニーを響かせた大石さん(左)ら

 東日本鉄道文化財団は23日、喜多方市の新宮熊野神社「長床」でプロサクソフォン奏者のコンサートを開き、来場者が境内に散るイチョウを眺めながら音楽を楽しんだ。

 同財団が全国の駅を文化の薫る場所にすることを目的に取り組む「駅コンサート」の一環として実施。今回は、秋の紅葉を楽しみたいという要望などを受け、大イチョウがライトアップされている国指定重要文化財の「長床」でコンサートを開催した。

 プロサクソフォン奏者の大石将紀さんら4人が出演し、鉄道や旅に縁のあるジャズやクラシック曲など約15曲を演奏した。来場者は旅行気分に浸りながら美しい音色に聞き入った。