緑の提言・作文コンクール 【 文化

緑の提言・作文コンクール

 第31回緑の提言・作文コンクールを実施します。県民の「緑・自然」に対する関心と意識を高めることを目的に、広く県内の児童・生徒から作文と提言を募集し、優れた作品を表彰・発表するものです。原則、学校単位での応募ですが、個人でも可能です。

テーマ 「ふるさとの緑を考える」(身近な体験・森林や自然環境の保全も含む)
応募資格 県内の小・中学生
応募要領 小学校低学年の部(1、2年)と中学年の部(3、4年)は400字詰め原稿用紙2枚以内、高学年の部(5、6年)は同3枚以内の作文、中学校の部は同4枚を超えて5枚以内の提言または作文。1人1点。原則として学校ごとに応募
締め切り 2023年1月13日(金)必着
送り先 郵便番号960―8648(住所不要)福島民友新聞社事業部「緑の提言・作文コンクール」係
問い合わせ 営業局事業部 電話024・523・1334
表彰 部門ごとに金賞1人、銀賞1人、銅賞2人に賞状・盾・副賞、入選4人、佳作若干名に賞状・副賞を贈呈。学校賞として数校に盾を贈呈。優秀作品は5月4日付福島民友新聞紙上で紹介
参加賞 応募者全員
主催 福島民友新聞社、県森林・林業・緑化協会、農林中央金庫福島支店
後援 県、県教委、県小学校長会、県中学校長会

実施要項(PDF)

応募票(Word) ※必ず添付ください

応募者名簿(Excel) ※必ず添付ください